過払い取り戻しの知識

過払い金の申告は、個人的に行うよりも専門家に相談して申告した方が良いと言われています。過払いが発生しているかどうかの判断から始めなくてはいけないからです。金利の妥当性などを確認するために取引記録が求められる場合があるので、業者から取り寄せたり、書面がない場合でも支払い状況が分かるようにしておいたりすることが必要です。

弁護士に依頼すると着手金や成功報酬などが発生するので、無料で過払い金が取り戻せるわけではありません。着手金の目安は請求する過払い額の5~8%程度、成功報酬は回収できた金額の10~20%です。50万円の過払い請求をして全額取り戻した場合は、着手金5%なら25000円、成功報酬10%で5万円、合計で75000円を目安にします。

現在の支払い状況から設定金利がグレーゾーンに該当するかどうかでも判断できますが、上限金利を超えていても払いすぎた利息から元金や元金の残高を差し引いて、マイナスになる場合は過払いが発生していないと判断される場合もあります。

個別の判断に関しては専門家に相談した方が、状況を理解しやすくなると言われています。また、交渉をして合意内容の書面を作成するため、法的な知識がないと難しいケースも見られるので注意しましょう。

参考サイト > http://www.adire.jp/